HOME > Y.A.Barのこだわり

Y.A.Barのこだわり

母親 産婦人科 料理人 生産者色々な人の想い願いが詰まったお店です。

イタリアのバルはいつでも開いていて、いつでも立ち寄れて、ちょっと食べて店を後にできる気軽さがあるのに、
厳選食材を豊富に使った手塩にかけた料理を堪能できます。

バルのように、誰にでもウエルカムで自然の恵みを味わえるお店が、Y.A.Bar(ワイエーバル)です。

人は本来、居心地のよい空間で、好きな人たちと美味しい食事をしながらお喋りすることで、
心身ともに健やかになります。

Y.A.Barで元気になって、またいきいきとした日常に戻られますように。


ホッとできる居場所でもあるこの形態はいい医療だと思います。海老根 真由美
店内写真

今の日本はかつてあった衣食が今は食べないということに美意識を置くことが当たり前とされつつあり、お母さん達はどんどん細かくなっていって出生体重は小さくなり、子どもの栄養失調、骨折率やお母さんの骨粗しょう症のリスクにも・・・。
医者からみたら物凄く日本人の母体は弱くなってきているように感じます。

本来ならば美味しいものを食べておしゃべりして、笑って、そうやって健康になるっていうのがとても重要だと思います。
たくさん食べて、たくさん元気で、たくさん笑って、たくさん喋って、ホッとできる居場所でもあるこの形態はいい医療だと思います。

栄養を身につけエネルギーを発散し世の中を変えていくというパワーを抱き、明るい未来を切り開いてほしい。


明日への元気活力になる料理を提供する!米山  弘信
店内写真

「これでまたひと月頑張れる」。

この言葉はKIHACHI時代から通ってくださるお客様の一言で、忘れられない言葉です。"人を元気にする料理"をご提供できることは最高の喜びです。

そのためには、旬の素材や厳選した食材の美味しさを、余すところなく惹き出す料理をつくることが大切です。

シンプルに素材を活かして。

そしてディナー後のテーブルでのご挨拶は、私にとって明日の活力でもあります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


メニュー

  • Break Fast
  • Lunch
  • Cafe
  • Dinner
メニュー一覧
  • CONCEPT
  • ACCESS
  • HIRONOBU YONEYAMA
  • NEWS