HOME > BLOG > アメリカ バークレーの旅☆ ドキドキ、初バートに乗って空港へ! ☆オーナーBLOG☆

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

アメリカ バークレーの旅☆ ドキドキ、初バートに乗って空港へ! ☆オーナーBLOG☆




アメリカ バークレーの旅☆ ドキドキ、初バートに乗って空港へ! ☆オーナーBLOG☆



こんにちは!
 
オーナーの臼井です。


アメリカ、バークレーに来て3日目。今日は夕方から甥がUC Berkeley での5日間の泊まりキャンプに行くということで、朝から3人で出かけることにしました。

バークレーを訪れる度に一度は試してみなければと思っていたバート。
今回は短期の滞在ということもありレンタカーをしなかった為地元の人には当たり前なこの電車に初めて乗ることとなりました。
忘れ物を取りにサンフランシスコ空港に行く必要があったのです。
 
サンフランシスコ市内は道路がとても混んでいる為、多くの人々は移動手段としてバートを使っているとは知っていましたが、
毎年長期滞在ということもありいつも結局レンタカーをしていたので、バートを利用する機会が今までなかったのです。
 
子供たちと少しワクワクしながら近くの駅、ロックリッジ駅に着きました。
 
チケットの買い方も少し変わっているため、ネットで予習もしていきました。
 
実際駅に着くとあまり治安が良くない雰囲気が漂い、子供たちが怖がるのでは?と少し心配になりながらチケットを無事に購入し、いざ出発!
 
1時間に2本しかないサンフランシスコ空港行きの電車に乗ってすぐに私の不安は的中してしまいました。バートはお世辞にも綺麗とは言えず、ホームレスの方もいた為に姪はすっかり怖くなってしまい、
更に匂いに敏感な彼女は匂いが嫌だと言い始め、気持ち悪くなってきたとぐったりしてしまいました。

そしてこんな時に限っていつも持ち歩くウオーターボトルやお菓子も忘れてきた自分にさらにぐったりです。でもさすがアメリカ!優しい人が必ずいます。
席を譲ってもらい、1分に1回あと何分?と聞かれつつも誤魔化しながら50分かけてサンフランシスコ空港に到着しました!
帰りはタクシーでお願いと真剣な眼差しで私を見る甥の目が全てを物語っていて、とても申し訳ない気持ちになりましたが、これも海外旅行のあるあると信じて、
あの時のアメリカ人の方優しかったねぇとすてきな思い出話に変えていこうと思います!



ただ空港に着いてみると‥いつもの慣れ親しんだ綺麗な空港。
そして今まで連れて行ったことのない面白いグッズが沢山あるSFOMOMA shopに連れて行ってみると、ビンゴ!2人とも夢中になって遊んでくれました。





今回のヒットはこの電子ピアノ。とても柔らかいゴム製品で、クルクル巻いてしまえる優れ物。子供用おもちゃとは思えないクオリティの電子ピアノ60ドルでした!
 


最後に、食べると身体が温かくなってウキウキしてしまうというオイスターを食べに連れて行きました!
ちなみに私は苦手なので炭酸水を飲んで2人を見守ります。
終わりよければ全てよし!
18個のオイスターを、「今何個食べた?あと何個だからね!」と大声で喧嘩しながら、お店のお兄さんお姉さんにもびっくりされるくらいの速さでプレートを平らげる2人。
バートが怖いと言って私の手をぎゅっと握っていた2人は‥もうどこにもいません。




「最高にクリーミーでレモンと一緒に食べると、とろっとろで幸せな味!」だそうです。



Y.A.Barの最新情報は

 
で確認出来ちゃいます!! 電話するでご予約も取れますよ!!
(毎日のお弁当・営業時間等の変更・イベント情報・オススメのメニューや限定メニュー など)

Y.A.Barのケータリングサービス

Ubar Eats 始めました!!(4/24~)




ご予約されるお客様へのお願い

☆平日ランチのご予約は¥3000コースのみ。
 通常メニューご利用のお客様は、そのままお店にご来店下さいませ。(13:00~が比較的空いています)
☆夜は席のみもOK
 その他、飲み会などの団体ご利用もご相談下さい。

ご来店される皆様、お子様と一緒に来店されるお客様へ

当店は、赤ちゃん連れのお客様から、ご年配のお客様まで多年層のお客様に

ご愛顧いただいております。

皆様が快く過ごしていただけますよう 私ども、目配り、心配りに徹したいと思いますが

皆々様にも ご協力をお願い申し上げます。

 

狭い店内でご不便をお掛け致しますこと

心よりお詫び申し上げます。 しかしながら、誰もが子どもであったのも事実です。

どうか、温かい目で見守って 差し上げて いただけたら幸いです。


☆他のお客様のご迷惑にならないよう、目を離さず、席の範囲で ご一緒にお過ごしください。
☆子育て世代の皆様は、お子様にレストランでのマナーをしっかりと伝えて下さいますようお願いいたします。

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ワイエーバルのインスタグラムへ